--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-30(Wed)

お鍋でご飯を炊く

いまは節電のためにやってますが…
一人暮らしだった頃も鍋+ガスコンロで炊いてましたので
私にとっては格別難しいとか新しい試みではないのです。

仕事であまり家にいませんでしたので、家電あれこれ揃えるのも嫌だったし
学生時代のアルバイト先ではずっと、ガス釜で炊いたお米を賄いで食べていたので
ガスで炊いたほうが絶対に美味しい!と思っていました。

前の晩から米を水につけておかなくちゃいけないとか
大変なことのように思われてるふしがありますが
私はずぼら主婦なので(しかも無洗米使用 笑)
水をいれてすぐ火にかけてしまうこともしばしばあります。
それでもちゃんと炊けますよ~

もちろん、より美味しく炊くためには
電気釜だって吸水させたほうがいいんですけどね。。。
まあ急いでる時には、マストではないというくらいに考えて

ただ、鍋によって熱のまわり方がいろいろなので
その鍋に合った、かついちばん簡単な炊き方を
見極めるために何度か試行錯誤する必要があります

あと、途中で加減を見るタイミングが必ずあるので、
電気釜のようにほったらかしにはできないですけど。。。
炊きあがりに要する時間は電気釜より短いですから(3合で20~25分くらい)
ちょっとした家事をしながら 鍋を見ているのは
そんなに苦になりませんね 

独身時代から使っていたステンレス鍋は、昔の教え通り
「初めチョロチョロ、中パッパ」でうまい具合に炊ける鍋でしたが
壊れてしまったので 鋳鉄鍋の「ストウブ」にしたところ
同じ炊き方ではうまく炊けず。。。水の量をちょっと多めにして
「初めチョロチョロ、ずっとチョロチョロ」で炊くようにしたら
うまく行きました。水気が飛んで、「パチ、パチ」という音がしてくるので
しばらくしたら火を止めて5分は蒸らす。「赤子なくとも蓋取るな」は
前の鍋と同じです。これで、ほんのりついたおこげもこびりつかず
スルッと鍋底から剥がれるようになります。
土鍋だと水加減とか、またちょっと違ってきますね
気持ち多めにすることが多いかな? これも鍋次第

生活の中の工夫は 面倒と思えば面倒かもしれませんが
ひとりふたりの家族ではたいした負担増にはならないし
うまくいくと自分にも利益があるのでがんばれるし
なにより、手をかけた暮らしというのも楽しいものです

ただひとつ 鍋にしたことの最大のデメリットは
オットに「ご飯炊いておいて」と気軽に頼めなくなったことです(笑)
いくら教えても面倒くさがっておぼえようとすらしてくれません。
キャンプや登山ではあんなペラペラの鍋で張り切って調理するのに…
不思議ですね オットという生き物は

(4/11 追記)
拍手ありがとうございます♪
その後またちょっと炊き方や水の量を見直して
初めチョロチョロ、中パッパでいけるようになりました。

洋鍋は鍋底が角張っていて、中身が対流しにくく
炊きムラになりやすいので 弱火でぐつぐつ煮えてきたら
一度全体をかき混ぜちゃうことにしました。

そしたら火をすこし強くして(中パッパ)水分を飛ばし、
パチ、パチ、の音の間隔が短くなってきたら火を止めて蒸らす。
これで調理時間が5分くらい短縮されました~

水の量は3合に対して650ccでやってます。
スポンサーサイト
2011-03-11(Fri)

鉄の鍋

最近フライパンを鉄のものに代えました。

いままでフッ素コートのものを使っていましたが
値段に関わらずやはり2~3年でダメになるのに嫌気がさし

この前まで使っていたものは、メーカーに返送すれば
(有料ですが)再コーティングできる、というので
少々値が張るのを我慢して購入したのに

…デュポン社の仕様が変わったので
できなくなった、とのこと。ガーン

鍋自体はステンレスの多層構造で、質のいいものだっただけに
まだ形をとどめているものを捨てるのはつらかったです

そんなわけで鉄のフライパン 鍋厚1.4mmのものを購入。

説明書通りに空焼きしたり、油を塗ったりしているのですが
きれいに育てるのはなかなか難しいですね(汗)
これは中華鍋でも同じで経験済みなんですけど

まず熱のアタリが強いので、火加減が今までのもののようにはいかず。
慣れて加減をつかむまで思うように調理できないし

なるべく洗剤で洗わず、使用後お湯とタワシで洗って火にかけて乾かす
というのをやっていると、残った油分が付着して均一に色づかず
まだらというか、あんまり美しくない状態w

ようやくあまりくっつかないようにはなってきたんですけど
やっぱりフッ素コートの買っちゃおうか…と くじけそうな毎日

同じ鉄でも 鋳鉄の厚手の鍋やスキレットなんかは
ほとんど苦労しなかったんですけどねー

やっぱり使い捨てはイヤなので
がんばって使いこなしたいんですが。。。
何かが間違っているのでしょうか?
2011-03-05(Sat)

今年の味噌づくりに

早春1~2回、仕上がり3kgほどの味噌を仕込むようになって今年で5年目。
今年は色々あって仕込みが遅れてますが、本格的に暖かくなる前にそろそろ着手せねば(汗)

毎年煮上がった豆と塩きり麹を合わせる容器がなくて、
家中のボウルや鍋を総動員して小分けにしたり、ビニールの小袋に分けたりと
試行錯誤してましたが…今年はとうとう注文してしまいました↓


ホーロー製 たらいホーロー製 たらい
()
野田琺瑯

商品詳細を見る


年に1度のことなので、専用の道具や容器を買うのはためらわれたのですが
これなら普段から色々多用途に使えて、直火にもかけられるので
いざ味噌づくりとなっても煮沸消毒、滅菌OK♪
梅干しや梅酒の仕込みにも活躍しそう(洗ったりアクを抜いたり)

かなりの大きさがあり(直径40cm)、完全に収納するのは難しそうなので
見えるところに置くことになりそうなんですが
見た目が美しいので、それも問題ないかなと。届くのが楽しみです♪

個人的に琺瑯製品って好きなんですよね~ 何となく清潔感があって。。。 
ちなみに、味噌や梅干しの仕込みそのものにも琺瑯容器を使っています。↓


野田琺瑯 ホワイト保存容器 ラウンドストッカー 24cm WRS-24野田琺瑯 ホワイト保存容器 ラウンドストッカー 24cm WRS-24
()
野田琺瑯

商品詳細を見る


同じ製品の白でも、製造時期によって色味が微妙に違いますね
アイボリーっぽかったり、真っ白だったりで。
よって全部揃っていないと気になる!という方はまとめ買いがオススメです

うちでは味噌用に24cm径を2つ、梅干し用に18cm径をひとつ、
3つ重ねてもカウンター下に収まり、使い勝手がよいです。

直火でしっかり煮沸、滅菌できるおかげか、一度も腐敗などの失敗もありません。

ただ琺瑯にはにおいや色がつきにくいと言っても、さすがに長期保存の梅干しや
味噌のにおいはつきますし、梅干しはうっすらシソの色が染みついてとれなくなってきますが
専用の容器にしているので問題ないです。密閉できる中蓋があるので
外ににおい漏れはほとんどありません。
琺瑯のガラス質は塩分や酸に強いので、フチのコーティングが甘いところに
内容物をつけたままにしないよう気をつければ、サビも発生しません。

中身が入るとちょいと重いですが、焼き物のカメを使うよりは全然ラクと思います
あんまり気に入っているので、廃盤になってしまわないか心配でたまりません(笑)
(中蓋の交換ができなくなると困る) 長く使えるようこれからも大事にしていきたいです
2009-05-24(Sun)

ARABIAのマグカップ(’70s~’80s)

北欧の茶器を趣味で集めています

食事用の食器は結局シンプルなものが使いよくて
凝ったデザインや絵柄つきのものは
あまり持っていないないのですが

コーヒーカップ、ティーカップなんかは
用途も中に入れるものも決まっているので、
気分によっていろいろ変えてみたりするのも
楽しいかなぁと思うわけです

日本の陶器や骨董も素敵だけど、古美術に通じてたり
目が肥えてないと敷居が高いような気がして、なかなか
手が出せません。。。(汗) その点コーヒーカップなどは
Tシャツ1枚分くらいの値段で1客買えるし、ずいぶんと気が楽です

プロコッペのマグ

こちらはアメリカから届いたARABIAのマグカップ
ウラ・プロコッペという女性デザイナーの手によるものです。
ナチュラルな雰囲気が気に入って買いました。
ヴィンテージと言っても比較的年代が新しいので、
作りも丈夫で気軽に使えそうです。

古いものはそれだけで貴重、ということになりますが
大量生産が始まった当初の年代のものに比べると
デザインや味わいはともかく、モノとしての確かさ、
安心感は段違いに上なんですよねー。
工業製品としての技術、クオリティというのは
どんどん進化しているものなんだなーと思わされます。

昔のものは今にはないデザインで素敵ですが
使用するには少々頼りなくて、扱いに気を遣います。
新しいものは新しいものの良さというのもありますね

テーマ : 雑貨・インテリアの紹介
ジャンル : ライフ

FC2カウンター
プロフィール

リリィ・K

Author:リリィ・K
家族はオット1匹ネコ2匹。悩めるアラフォー ワーキング主婦。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
shopping
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。