--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-02-24(Thu)

美白ジェル

若い頃から、デパートの化粧品売り場が怖くて
何となく踏み込めずにいるリリィです

何度か突撃してみたことはあるのですが
微に入り細に入り時間をかけてアレコレしてくれるので
気の弱い?私は あまり気に入らなくても
必ず何か相当額のものを買ってしまうのでした

なので最近はもっぱら通販利用です。
いわゆるメジャーどころは(たぶん)もれなく試しました

友人のすすめもあって、しばらく
○モホルン○ンクルを使っていましたが
効果のほどは、薄くて大きいシミが
気持ち目立たなくなった?という程度。

長く使えばそれなりに効果が現れるのではないかと
期待して、使い続けていましたが
ステップが多く手間がかかり、忙しい朝や
疲れた夜にはついお手入れをさぼってしまうことと
マイナーチェンジ後、乳液のべたつきが我慢できなくなり
(もともとべたつく感じはあったのですが、さらに)

せめて朝だけでも、と オールインワンタイプの
基礎化粧品を、ふたたび探しはじめたのです

ドクター○ーラボは以前試したことがあって、
使用感があまり好みではなかったのですが
新しい美白成分配合タイプが出たというので
試供品を取り寄せてみました

使用感は、やはり以前同様べたつきが残る感じが気になり
同じ時期に試して気に入った、他社のジェルを
しばらく使ってみることにしたのですが

その後、○ーラボから電話セールスがあり
ちょっとうんざりしてしまいました。。。

さすがに有名どころだけあって
昔のセールスみたいに、しつこくごり押ししてくるのではないですが
あくまでも物腰柔らかに、品良く でも巧みに誘導される、という感じ

私は人と話をする時、いったん
「そうですねー、…」と相づちをうつのがクセなのですが

そうですね、と言うやいなや、あとの言葉はことごとく遮られ
「ありがとうございます! それではご購入手続きに…」と
よどみなく途切れなくズラズラ説明が始まって、
なかなか遮る隙を与えない>< 言葉遣いこそ丁寧ですが
有無を言わせない迫力と意思を感じます コワいです

お仕事でなされていることだから
こちらもあまりイヤな感じの応対をしたくはないし
試供品はタダでもらっているので、断るなら
どこが気に入らなかったのか伝えてから、と思ったのですが

いかがでしたでしょうか?と言いながら
とうとうひと言も、使用感を発言する隙を与えてもらえませんでした
最初から聞く気はないわけですね

私の顔面の肌質に合わなかった、というだけで
○ーラボのものが悪いわけではないのに
(というか 手の甲のシミに塗ったら、それはすごくよかった)
なんだか一気に印象が下がってしまった気がします

ハンドクリームにするには、いささか高価ですしね

ちなみに、○モホルン○ンクルも
電話はかなり頻繁にかかってきますが…
こちらの話もちゃんと聞いてくれますし、
向こうから「今後も電話していいですか?」と聞いてくれるので
イヤだと言えば、その後はぷっつりとなくなります
ただしDMは相変わらずしつこく 月に一度は必ず来ます(笑)
その分安くしてくれればいいのに、と本当思います

(4/11追記)
その後 ○ーラボの美白ジェルは
やっぱりハンドクリームとして使っています。
前述のようにちょっとお高いので寝る前のSPケアのみですが。。。
手の甲のシミがとっても気になるレベルになってきたので
もうすがる思いで大奮発です(笑)

顔は混合肌なのでべたつき感が残るのですが、
砂漠のように乾燥している手には吸い込まれるように浸透して
べたつきなくしっとり感が長続きしますし、肌理も細かくなってきた気がします♪
名前の通り、シミも改善してくれることを願います
スポンサーサイト
2011-02-19(Sat)

もったいないについて考える

MOTTAINAI が逆輸入(笑)されて久しいですが
昨今は断捨離、というのも流行っていますね

この2つは表面的には逆ベクトルに見えて、本質は同じことかもしれない

と、ここから先は 私個人の考察で、何の裏付けもありませんが

もったいない、もったいなくないの分かれ目は
単純に捨てる捨てない、ということではないんですよね。。。
たとえ捨てずに大切にしまわれていても、そのものが活かされていないのであれば
やっぱり「もったいない」のままなわけで

管理の労力やスペースが取られる分、むしろマイナスを生み続ける要因なわけです

つまり分かれ目は、活かせているか活かせていないか?であって

自分のもとで活かせないのであれば、
そのものが活きる場所へ移す(売る、譲る)

それもできなければ、そのものは処分したとしても、
それに取られていた時間やスペースは活かせるという点で
もったいなさの度合いはむしろ減じるのだろうと


ものだけじゃなく、お金もそうなんだろうと思います

もちろん、お金は捨てたり処分できるものではないですが、
ただあてもなく貯めておく、必要以上に持っていること
そのものが快楽であり安心である、という持ち方では
やはりそのものの価値やパワーが死蔵されているのです

オレオレ詐欺の犯人が捕まって開き直って、
年寄りが溜め込んだ金を社会に戻してやっているんだ、と
ルパン三世(アニメ)のパクリみたいなことを言っていたそうですが

もちろん詐欺はいけないことだし、被害に遭われた方々はお気の毒ですが
一方で増え続ける被害総額は、まるで尽きない鉱脈のようにもみえ
どんだけ持ってるんだ?まだまだでるのか?そもそも出せるのか?と
おののかずにはおれません

資産家でもなんでもない、ごく普通に慎ましい暮らしの
ごく普通の田舎のおじさんとおばさんである義父母にも
少々のタンス預金があったそうですし
(知らなかった。。。まあ火事でみんな燃えましたが ^^;)


なんかこう、こうしたものごと ぜーんぶぜーんぶ
もったいないオバケの仕業のように、私には見えるんです

活かされていないことへの恨みつらみが
あちらこちらで積もり積もって とうとう暴れ出す、みたいな
(私は無宗教ですが 万物すべてに魂があると信じているほうです)


海外の資産家は必ずといっていいほど投資を行っていますが、
それはお金にお金を生ませるという目的だけでなく、
これと見込んだ企業や産業を応援する、という
スポンサーやパトロンとして、資産家に期待される
社会的責任を果たしているという側面もあるわけです

富というものも循環させなければ あっても無いに等しいわけですね


今の日本の閉塞感は、豊さはあっても
見えないところ、役立たないところに停滞し
循環できていない、あるいは
ばらまきにより拡散し細切れになりすぎて
活かしきれていないことによるものではないでしょうか?

海外でしばらく生活して帰国すると
ちょっとしたカルチャーショックを受けるくらい、
日本は間違いなく豊かな国です。
なのにそこで暮らす人々は不満だらけで、安心もしていない、なんて
これほど「もったいない」ことがあっていいのでしょうか

2011-02-15(Tue)

炎上

ブログじゃなくて 婚家がです(汗)

不幸中の幸いというかなんと言うか
燃えたのは自宅だけで、ご近所への延焼はなかったようで
父母も助けられて 大事には至りませんでした

義父母とは離れて住んでいますので
一報を受けオットが駆けつけた時には、
すでに鎮火していたようです

ご近所の方々には 大変なご不安を与えてしまったにもかかわらず
消火や救助活動に多大なご尽力をいただき、感謝の念に堪えません

何も持ち出せなかったと悲しむ義母には気の毒ですが
本当に、命あっての物種だと つくづく思いました
無理に取りにかえったりせず、助かって本当によかった

今度のことでは色々思うところがあり

義父母、特に義父は 育った時代背景もありますが
いわゆる「捨てられない人」でして
それに加えて 勿体ないから、と何でももらってきたり
ひろってきたりする人で

それらを収めるために家の敷地じゅうに
次々納屋をを建て、しまい込み溜め込みして
いつしか母屋が 幾重にも建て増しした小屋の間に
埋もれるような格好になっていました

整理整頓大好きなオット(=長男)は いつもそれに腹を立て
帰省すれば父子ケンカばかり(汗)

そんな義父も年をとって 大病を煩ったりもし
ようやく業者を入れての不要品処理や、
家の周りの整備に同意してくれたので

雪解けの季節になったら取りかかろうと
ほうぼうから見積もりを取ったりしていた、その矢先でした

とにかく、不要品の量が多く
トラック何台分にもなるので費用もかさみ
とても予算内には収まらない、ということになり

ならばすこしでも 自分たちで処分しようと
小分けにして、地域のゴミ回収に出したり 庭先で焼却したり
冬の間、義父はコツコツと片付けをすすめていたようなんです

その庭先で焼却していた火が。。。火元となり


すべてを焼き払ってしまいました


……………。

なんてアイロニカルな出来事なんだろう、と思いませんか?
説話として語り継げそうな そんな出来事

いや 感心している場合ではないのですが
イソップ童話級のエピソードを目の当たりにして
自分の胸にも思い当たることがあるわけです

かくいう自分も 趣味のアレコレを
たくさんというか過剰なまでに集めて 楽しんでいたりしますし
着なくなった服 使いかけでやめた化粧品…整理や収納に
頭や心を悩ませたりします 時間もとられます

なんだかいっぺんに目が覚めたようで すべてが空しくなりました

巷で大流行りの断捨離じゃないですが
溜め込んだものは やっぱり
よくない流れを呼んでしまうのかも知れないと
しみじみ考え込んでしまいました。。。。

あ 義父母を批判するつもりではないです
子供いないですが いつも良くしてもらってます
ただ 運命のいたずら的な部分に感じ入っているだけなのです
FC2カウンター
プロフィール

リリィ・K

Author:リリィ・K
家族はオット1匹ネコ2匹。悩めるアラフォー ワーキング主婦。

カレンダー
01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
shopping
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。