--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010-12-30(Thu)

結婚してよかったこと

今年10年目なんですが。

結婚してよかったと思うのは
ご飯つくって喜ばれること、ですかね。

私の実家は 父が早くに死んでいなかったし
母は父に代わって働きに出て 子供3人育てるのに
十分な収入を得るために いっぱいいっぱいだったせいか
あまりコミュニケーションのない家庭だったんですよね。

成績は良かったけれど、それほど褒められた覚えもないし
家のことをやるのも当たり前という感じで
感謝されたこともなかったです。
まあ そのおかげで家事一般や料理なんかは、
大人になる前に一通り身に付きましたが。

そういうわけで、お料理というよりは
家族のためのおさんどん、ですよね
一人分だけ作るっていうのが今もできないんです。

実家にいたときは、家族分だけ作っておいて
それぞれがバラバラの時間に温め直して食べる、って感じで。

一人暮らしのときもガッツリつくって冷凍して
ひたすら同じものを食べ続ける、みたいな。

それがいま、つくってすぐ
温かいうちに一緒に食べる相手がいて
残り物にも悩まされないというのが
存外大きなポイントですね。

状況が変わってはじめて、
「あ、私結構それがさびしかったんだな」と実感できたし。
当たり前でいるうちは自分でも気づかなかった気持ちでした。


あと、褒められたり感謝されたりしたことがなかったので
人に対してもなかなか表現できない自分とか

進学も就職も実家を出るときも ほとんど誰にも相談せず
何でも自分一人で決めてきたので
何でも話し合って合意しないと前に進めないことに
おどろいたり、イラついたり

どれもこれも 結婚があり
違う家族の、違う価値観の中で育った人と
暮らしてはじめてわかったことばかりでした。

いろんな人がいていろんな考え方がある、みたいな
知識としてなんとなく頭に入っていることと
実際に生活の中で「わかる、直面する」というのは
全く違いましたね。

もちろん戸惑うことも多かったですが…
ずっと同じままだと、状況が変わらないと
気づけないことって思ったより多いというか
あまりにも多過ぎるので

結婚とか出産はもっともそれを
劇的に知ることができる好機、とも言えるでしょうね

知らないまま死んでも 世のため人のためには
関係のないことかもしれませんが
私自身は結婚によって、いろいろ気づくことができて
よかったと思っています。

自分は価値のない人間だから、生きてたってしょうがないと
若い頃は心のどこかでずっと思っていたけれど。
いまは…価値、といえばまあ確かに そんなにないかもしれないけど
死ぬほど悪くもないんじゃない?と思えるようにはなりました。

すごく上等じゃなくても、悪くないと言えれば
人生それで十分な気もします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

No title

はじめてコメントいたします。
いつもブログをみてくださってありがとうございます♪
コメントもすごくうれしいです!!

素敵なブログですね。とても共感できました。
またお邪魔いたします。

ご迷惑でなければ両ブログリンクしせていただけないでしょうか。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
FC2カウンター
プロフィール

リリィ・K

Author:リリィ・K
家族はオット1匹ネコ2匹。悩めるアラフォー ワーキング主婦。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
shopping
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。