--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-03-30(Wed)

お鍋でご飯を炊く

いまは節電のためにやってますが…
一人暮らしだった頃も鍋+ガスコンロで炊いてましたので
私にとっては格別難しいとか新しい試みではないのです。

仕事であまり家にいませんでしたので、家電あれこれ揃えるのも嫌だったし
学生時代のアルバイト先ではずっと、ガス釜で炊いたお米を賄いで食べていたので
ガスで炊いたほうが絶対に美味しい!と思っていました。

前の晩から米を水につけておかなくちゃいけないとか
大変なことのように思われてるふしがありますが
私はずぼら主婦なので(しかも無洗米使用 笑)
水をいれてすぐ火にかけてしまうこともしばしばあります。
それでもちゃんと炊けますよ~

もちろん、より美味しく炊くためには
電気釜だって吸水させたほうがいいんですけどね。。。
まあ急いでる時には、マストではないというくらいに考えて

ただ、鍋によって熱のまわり方がいろいろなので
その鍋に合った、かついちばん簡単な炊き方を
見極めるために何度か試行錯誤する必要があります

あと、途中で加減を見るタイミングが必ずあるので、
電気釜のようにほったらかしにはできないですけど。。。
炊きあがりに要する時間は電気釜より短いですから(3合で20~25分くらい)
ちょっとした家事をしながら 鍋を見ているのは
そんなに苦になりませんね 

独身時代から使っていたステンレス鍋は、昔の教え通り
「初めチョロチョロ、中パッパ」でうまい具合に炊ける鍋でしたが
壊れてしまったので 鋳鉄鍋の「ストウブ」にしたところ
同じ炊き方ではうまく炊けず。。。水の量をちょっと多めにして
「初めチョロチョロ、ずっとチョロチョロ」で炊くようにしたら
うまく行きました。水気が飛んで、「パチ、パチ」という音がしてくるので
しばらくしたら火を止めて5分は蒸らす。「赤子なくとも蓋取るな」は
前の鍋と同じです。これで、ほんのりついたおこげもこびりつかず
スルッと鍋底から剥がれるようになります。
土鍋だと水加減とか、またちょっと違ってきますね
気持ち多めにすることが多いかな? これも鍋次第

生活の中の工夫は 面倒と思えば面倒かもしれませんが
ひとりふたりの家族ではたいした負担増にはならないし
うまくいくと自分にも利益があるのでがんばれるし
なにより、手をかけた暮らしというのも楽しいものです

ただひとつ 鍋にしたことの最大のデメリットは
オットに「ご飯炊いておいて」と気軽に頼めなくなったことです(笑)
いくら教えても面倒くさがっておぼえようとすらしてくれません。
キャンプや登山ではあんなペラペラの鍋で張り切って調理するのに…
不思議ですね オットという生き物は

(4/11 追記)
拍手ありがとうございます♪
その後またちょっと炊き方や水の量を見直して
初めチョロチョロ、中パッパでいけるようになりました。

洋鍋は鍋底が角張っていて、中身が対流しにくく
炊きムラになりやすいので 弱火でぐつぐつ煮えてきたら
一度全体をかき混ぜちゃうことにしました。

そしたら火をすこし強くして(中パッパ)水分を飛ばし、
パチ、パチ、の音の間隔が短くなってきたら火を止めて蒸らす。
これで調理時間が5分くらい短縮されました~

水の量は3合に対して650ccでやってます。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

FC2カウンター
プロフィール

リリィ・K

Author:リリィ・K
家族はオット1匹ネコ2匹。悩めるアラフォー ワーキング主婦。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
検索フォーム
RSSリンクの表示
shopping
東急ハンズのネット通販「ハンズネット」120×60サイズ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。